Teamwork

チーム座談会

チームの紹介ディレクター岩瀬さんより

このチームはPwC京都監査法人で最も大きなクライアントの一つを担当する監査チームで、延べ人数は30名ほどです。いつも明るくやる気にあふれ、チームワークも抜群。今回の座談会ではその中から5名を集め、監査業務におけるチームプレーについて語ります。

  • 岩瀬 | Iwase 入所14年目の岩瀬です。ディレクター、現場責任者としてチームをまとめています。
  • 笹島 | Sasajima 入所5年目の笹島です。スーパーバイザーとして主に親会社の監査を担当しています。
  • 大森 | Omori 入所9年目、SA(Senior Audit associate)の大森です。AA(Audit Associate)として監査に関連する事務手続きや、会計士の補助業務を行っています。
  • 小管 | Kosuga 入所9年目、マネージャーの小管です。SPA(System and Process Assurance)としてITシステム監査を担当しています。
  • 米田 | Komeda 入所1年目、新人スタッフの米田です。主に連結監査を担当しています。

担当業務と日々心がけていることを教えてください。

米田 私は主に連結監査を担当しています。去年1月に入所して初の繁忙期を経験しました。一番年次が若く、初めてのことばかりなので、まずは何事にもトライしてみることを心がけています。何に対しても「できません」と言わず、まずは自分で考えてやってみるようにしています。

小管 私はITシステム監査を担当しています。IT全般統制の評価やIT自動化統制といってシステムの中のロジックが正しく構築されているかを評価する業務です。IT自動化統制の方は会計士のテスト範囲にも絡んできますので、会計士からの相談を受けられるようにシステムの知識を持ち、また自分からも会計業務の理解をするよう努力しています。

岩瀬 私は主査という現場の責任者をしています。国内外の子会社含めクライアントのグループ全体に責任を負う立場です。具体的には、年間の進捗管理、監査品質のチェック、メンバーのマネジメントなどです。日々心がけているのは、なるべくスタッフ一人ひとりと話をすること。監査会場を出入りする都度、メンバーに声をかけるようにしています。

大森 私はAAとして、スケジュール管理や依頼資料のとりまとめ、データの加工など会計士の補助業務を行っています。会計士のみなさんがより監査業務に集中できるよう、前段階を整える役割です。チームメンバー全員のサポートに携わるので、多くのメンバーと関われる立場です。だからこそメンバーの状況にいつも気を配り、少しでも役に立てるよう心がけています。

笹島 私は親会社の監査を担当しています。クライアントを担当して5年目になり会社の方とお話する機会が多いポジションです。心がけていることは、チームの盛り上げ役であること。特に決算期は非常に忙しいので、みんなパソコンに向き合ってどんどん無言になってしまうんですね。でも私は監査とは本来、人と話しながら進めるものだと考えているので、できるだけ周囲に声をかけ、現場の雰囲気を良くしようと努めています。

NEXTチームワークが自慢!
メンバーに感謝していることは?