Women’s Career女性スタッフ座談会

女性は有利?
気になる日々のこと。服装はどこまでOK?

みなさん、仕事面において女性でよかったと思うことってありますか?

実務面ではよい意味で差はないです。でも、女性の人数が少ないのでお客様に顔を覚えてもらいやすいというのは、仕事をする上で少し有利に働いているかもしれません。それと、監査調書が紙だった頃は、1カ月くらい旅行できそうな大きな鞄を往査現場に持って行くのが新人の役割だったの(笑)。それが女性だとちょっとだけ小さめの鞄にしてもらえたりしました(笑)。そのくらいかな。

「レディファーストで」ってクライアントさんが早く資料を出してくださることもありますよ。

私と静山さんは同期なんですけど、資格者の女性が同時に2名入所したのは私たちが初。その当時は今よりも女性が少なかったです。

私たちが入所する少し前までは、今より多少男女の区別があったようです。女性所員はパンツスーツはダメとか。それが十数年でずいぶん変わりましたよね。

服装についても聞きたかったんです。ジャケット着てればOKみたいな、もっとカジュアルな法人もあるみたいですけど、うちは女性の方も上下揃いのスーツでみなさん往査に行きますよね。服装はどこまで許されるんでしょうか。

基本クライアントにあわせる感じですね。
お客様がノーネクタイ・ノージャケットだったらそれでもOKです。

ちなみに内勤の服装はどこまでOKなんでしょうか。
いまだに基準がよくわからないのですが。

オフィスカジュアルであれば基本は自由ですね。
だけど、NG項目がいくつかあって、Tシャツ、ポロシャツ、ジーパン、スニーカー、ブーツ、サンダルはダメです。

突然の来客もあったりするのでジャケットは持っておきたいですよね。昼から急に往査に行くこともありますし。

皆さん今後のキャリアプランはどう考えていらっしゃいますか。続けていくかどうかも含めて教えてください。

昔は結婚を機に辞められることもありましたけど、最近は産休・育休が定着してきたのでほとんどの方が続けられますよね。

ここ数年、結婚・出産ラッシュですよね。
でもみなさん仕事を続けてらっしゃいますね。

小さい子供がいるということで、特に男性の方はだいぶ遠慮して仕事の配分をして下さるので申し訳ないなと思ったりもします。そのしわ寄せが誰かにいっていると思うともっとがんばらなきゃと思います。これから少しずつ成果をだして、子供がいてもちゃんとできるんだよ、ということを示していけるように努力しないといけないなと思います。

わーかっこいい!!ついていきます!

姉御と呼ばせてください!(笑)

キャリアプランというような肩肘はったものはないですけれど、目の前の仕事をきちんとやっていきたいですね。私も女性所員のなかではベテランのほうなので、悪い見本にはならないように、良い背中を見せられるようにがんばりたいですね。

座談会を終えて

  1. 1
  2. 2
  3. 3